無料デザインツールCanva(キャンバ)のおすすめ機能紹介

無料デザインツールCanvaはソフトをパソコンにインストールする必要がなく、ブラウザ上で画像の編集・作成ができるサイトです。

無料デザインツールCanva(キャンバ)

普段はAdobeのデザインソフトを使っているので、こういった無料ツールはあまり使って来なかったのですが、お客さまからの問い合わせもあり、勉強のためにCanvaを使ってみました。
私が実際に使ってみて、これ便利だなーと思った機能をご紹介します。

Canvaおすすめの機能

作成する画像のサイズが選べる

作成する画像のサイズを選べる

【カスタムサイズ】で自由にサイズを決められますし、自動でそのサイズにしてくれる項目もあるので便利です。

写真素材が沢山ある

写真素材が沢山ある

デザインに使える写真素材が沢山あります。
有料アカウントになるともっと使える写真が増えます。

切り抜き画像が簡単にできる

切り抜き画像が簡単にできる

【フレーム】という機能を使えば、ドラッグするだけで簡単に切り抜き画像が出来ます。

日本語の文字テンプレートがある

日本語の文字テンプレートがある

英語のテンプレートはよく見かけたのですが、Canvaでは日本語のテンプレートが豊富にあるのがいいなと思いました。

デザインに動画が入れられる

デザインに動画が入れられる

デザインの中に動画が入れられました!
動画の素材も沢山あります。
背景を動画にして、ロゴや文字をその上に入れるだけで、なんとなくいい感じに見えます。
これでYoutubeの動画タイトルを入れる冒頭部分とかも作れそうです。

音楽の素材もある

音楽の素材もある

音楽の素材も沢山ありました。
先ほどの動画と一緒に使えますね。
音楽素材サイトからダウンロードして使うということもなく、ワンクリックで使えるのは便利ですね。

透過ロゴが入れられる

透過ロゴが入れられる

透過加工があるロゴのpngデータをお持ちの方は、ぜひデザインに組み込んでみてください。
Canvaにアップロードすると、ライブラリの中に残っているので、毎回すぐに使えて便利です。

フィルターで色味調整ができる

フィルターで色味調整ができる

Canvaの中でも色味の調整はできるので、他のツールやアプリを使わなくても、この中だけで完結出来ます。

四隅がいい感じに暗くなる加工ができる

四隅がいい感じに暗くなる加工ができる

ビネットコントロールという機能を使うと、調整バーを動かすだけで、四隅が暗くいい感じの加工が出来ます。

Canvaで作業してみた動画

Canvaを実際に作業してみている動画を作りました。
よかったら見てくださいね。

まとめ

以上、Canvaを使ってみて、いいなと思った機能でした!
無料でここまで使えるのは本当にありがたいですね。
アカウントの登録は必要ですが、ソフトをインストールしたりする手間もなく使えるので、デザイン画像を自分で作りたいなーという方はぜひ使ってみてくださいね。

Canvaのサイトはこちら

シェアはご自由にどうぞ^^
必要な方にどうぞお伝えくださいね。

この記事を書いた人

Honey create