WebP Converter for Mediaを入れたら、Safariでmp4が読み込みエラーになった件

  • -
    コピー

忘れないためにブログ書きます。

画像を軽くしてくれるWordPressのプラグイン「WebP Converter for Media」ですが、インストールしたところ、Safariではページ内に埋め込まれていたmp4が読み込みエラーで再生されなくなりました。

mp4はメディアでアップロードして入れていました。

色々原因を調べていたところ、「WebP Converter for Media」を無効化すると読み込まれることがわかりました。

「WebP Converter for Media」をインストールすると、WebP用のフォルダが作成されて、そちらのフォルダを見るようになるからなのか、うまくいかないようでした。

「WebP Converter for Media」をインストールしなければいいのですが、このプラグインも便利なのでできればインストールしておきたい。

ということで、uploadフォルダとは別のところにmp4をアップロードして、ページ内に配置するときは、URLで指定して配置したところ、「WebP Converter for Media」の影響を受けずに読み込ませることができました!

メディアに動画ファイルをアップして配置している人は「WebP Converter for Media」を使う際にはご注意くださいね。

新規デザイン制作の受付は
リピーターの方、講座やワークショップにご参加いただいた方を
優先してご案内しております。
受付開始はメルマガにてご案内いたしますので
どうぞご登録ください。